読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴジラ開発記録

同人サークル「打算とも名誉とも無縁なもの」の活動記録

季節よ うつろわないで

芭蕉 製作日誌

今年も暑かった

こんにちは、芭蕉です。

夏ももう終わりですね…。このブログの更新ローテ的に、私は毎回月の終わりごろに記事をあげることになるんですよ。なのでブログ更新の日が来ると、あー、今月も終わりか…って気分になります。今年の夏は五輪がアツかったなあ。ポケモンGOプレイしたかったなあ…。

さてそんなことを言ってる間に、我々のTRPG「禍族会議」の製作は佳境に入っています。ひとつ私の名誉の為に言っておくと、まだ私の徹夜は確定していません!高確率でそうなるというだけです!

やることはまだたくさんあります。テストプレイも何度か必要でしょう。しかしゴールの影くらいは見えてきたように思います。

デザインも決まり「禍族会議」の製作は今勢いづいています。このままの勢いで完成までこぎつけたいものです。

以下駄文。

 桜の落ちるスピードなんて知るか!

今週、新海誠監督の最新作「君の名は。」が公開されますね。

それに際して友人が「秒速5センチメートル」を観たことがないと言うので、この前何人かで観ることになりました。私は観るのは多分三度目くらいです。

初めて観た時、埼玉県民の私はリアルと寸分違わぬ大宮駅の背景美術にえらく驚きました。地元が出てきてテンションが上がるのは田舎もん特有の現象なんですかね。

改めて観て思ったのは、主人公は恵まれているな、と。

だってそうでしょう。小中学生の時に大恋愛して、社会人になった後も彼女が出来て、初恋の呪縛がなんだって言うんですか。彼女出来たことない私はどうしたらいいんですか。

こいつより絶対俺のほうが不幸せな自信があるもんね!

それをこいつは世界一不幸ですみたいな顔しやがって…しかも新しい彼女ともすぐに破局するし!どっちかと言うと、後者の方が、気に入らないッ!(by最速の男)

スクライドは偉大なアニメです。

あと第一章「桜花抄」で出てきた納屋はやっぱり(検閲削除)

ちなみに私が好きな新海監督の映画は「言の葉の庭」、次いで「雲のむこう、約束の場所」です。